コラム

洋書を初心者が読むなら英語の勉強になる本を選ぼう

投稿日:

原書は簡単な英語でも理解が難しい

洋書を今まで読んだことがない英語の初心者がいきなり原書を手に取ってみると、
細かい英語がびっしりと書かれていることに目がくらむような思いがするはずです。

日本語の小説だと見た瞬間に意味が分かるのに対して、
原書は知らない英単語や表現が多く、どの意味で使われているのか悩むような
意味の幅が広い前置詞や接続詞も次々と出てきます。

そのうえ、1つ1つの英文のピリオドまでが長い原書も多いです。

比較的読みやすそうな子供向けの洋書でも、
簡単な英単語のはずなのに意味がとらえられないということさえあります。

このように、英語の原書は初心者には到底理解できるものではありません。

英語学習者向けのリーダーシリーズを読もう

英語の初心者が洋書を読むとするなら、英語学習者向けのリーダーシリーズを読むことをお勧めします。
レベル別になっており、まずはレベル1の洋書を選んでみましょう。
日本語での翻訳本も出ているタイトルを選び、日本語で先に読んでから洋書を読んでみると
ニュアンスや世界観もよく理解できます。

ラダーシリーズ レベル1 よだかの星


ラダーシリーズのレベル1は中学で習う英単語で書かれた洋書シリーズになっています。
はじめての洋書多読に最適なシリーズです。
意外と辞書を引かずに読むこともでき、1つ1つの英文もそこまで長くないので読みやすいです。

よだかの星はだれもが読んだことがある宮沢賢治の作品の英訳版です。
既に世界観を知っていて、内容を知っている本は洋書でも楽しく読むことができます。

アマゾンではよだかの星以外にも多数のリーダーシリーズが販売されています。
読んでみたいリーダーシリーズをいろいろ探してみましょう。

洋書の正しい読み方!素直に辞書を引こう

洋書は辞書を引かずに読むようにするということはよく言われる読み方です。

できる限り前後の文脈から類推するほうが読むスピードは上がるのは確かです。

ですが、今はインターネットですぐに意味を調べられる時代です。
昔とは違って意味を調べるのにそんなに時間はかかりませんし、意味を類推して考えるより早いです。

あまりにも類推しないといけない英単語や表現が多ければ意味が分からなくて
読むのも苦痛になるだけです。

わからない英単語や表現は速やかに検索して調べるようにしましょう。

その際には英辞郎 on the WEB Pro
が役に立ちます。

一般的な英単語のほか、各分野の専門的な英単語、表現も検索することができます。
役に立つ英語の例文や検索した英単語を自分だけの単語帳として保存しておけるなどの多彩な機能もあります。

無料版と有料版の両方があり、洋書を読む際にも便利なサイトです。

まとめ 初心者にとって英語の勉強になる洋書とは

初心者が洋書を読むときには、英辞郎 on the WEB Pro
のようなWEB辞書を使用して英単語や表現の意味を調べつつ、知っている語彙や表現を増やしながら読んでいくほうが英語の勉強になります。

ただ、自分が知っている英文法のレベルに合わない英文が多い洋書はどうしても単語を調べるだけでは理解できないものも多いです。

英文法の知識も増やしていく勉強と合わせて、そのレベルに応じた洋書をたくさん読むことが
英語の初心者が取り組みやすく、続けやすい英語の勉強法です。

なお英文法に関しても、オンライン英会話では教えてくれます

市販の参考書を読んで勉強をする英文法では、なかなか覚えられない場合にもオンライン英会話の英文法の授業が役立ちます。

英文法を重点的に勉強できるコースがあるオンライン英会話


カランメソッドの正式認定校であるイングリッシュベルでは、発音や英文法、英単語に特化した初心者向けのコースも充実しています。
英語を基礎から体系的に学びなおしたい初心者にも最適です。

-コラム

Copyright© 英語勉強サイトナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.