コラム

英語の勉強で勉強する時間よりも重要なこと

投稿日:

700時間英語の勉強をしたら英語ができるようになる?

英会話教室や教材のキャッチコピーで、
700時間の英語の勉強をするとTOEICスコアがアップなどと書かれていることがあります。

しかし、重要なことは何時間英語の勉強をしたかではありません。

英語の勉強は量よりも質が重要です。

毎日少しずつであっても継続して、効率の良い勉強法で英語を学ぶ人は、
必ず結果はついてきます。

700時間の英語の勉強というように時間を決めて勉強に取り組む人は、
その目標を前にくじけそうになってしまうこともあります。

英語の勉強は、続けられなければ意味がありません。

無理なく続けられる時間を決めて、毎日少しずつ繰り返し繰り返し
英語を勉強していくことの積み重ね
が、英語の力を養います。

英語の勉強法で効率が良いのは?


英語の勉強法で効率が良いのは、インプット学習とアウトプット学習をどちらもきちんとこなしていくことです。

机の上に参考書を広げ、問題集を解いていくことも良いですが、
英語の勉強では発音やヒアリングの練習も必要になってきます。

CD付きの教材やユーチューブ、スマホの無料アプリでもヒアリングの練習ができるものはあります。

しかし、それだけではまだまだ一方通行の英語の勉強になっています。

英語で会話をするという双方向のアウトプット学習ができていません。

つまり、英語の勉強で最終的に使える英語力を身に着けたい人は
最終的にはオンライン英会話を利用しています。

オンライン英会話は1日25分の授業


オンライン英会話での授業は1日25分程度が相場です。
中には50分の授業が受けられるところもあり、一人一人が自由に選ぶことができます。

もちろん、アウトプットの機会を増やしたいならそれ以上の授業を選択することも可能です。

その分お金はかかってしまいますが。

オンライン英会話の良いところは、アウトプット学習だけでは終わらないところです。

インプット学習にも利用できるような無料のオリジナルテキストや、
会員限定価格で購入できる市販のテキスト、
オンライン英会話に用意されている独自の自習システムといったものが用意されています。

インプット学習としては自分が普段使っている参考書や問題集を使用するのいいですが、
それに合わせて、オンライン英会話で用意されている自習ツールを使用することも
インプット学習の質を高めてくれるのでぜひ利用してみましょう。

オンライン英会話ジャンル別ランキング

-コラム

Copyright© 英語勉強サイトナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.