コラム

アメリカ英語とイギリス英語の違いについて

投稿日:

アメリカ英語とイギリス英語は方言のような違いがある


アメリカ英語は明るく、比較的わかりやすい単語を使って話すのに対し、
イギリス英語は複雑な言い回しを好み、知的な低い声で淡々と話すという違いがあります。

アメリカとイギリスのイメージの違いが、そのまま言語の違いにも表れているようです。

とはいえ、アメリカ人とイギリス人での意思の疎通は問題がありません。

英語としての細かい違いはあるものの、英語を母国語としている彼らの中では
日本でいう方言のような違いに近いようです。

日本人であれば戸惑うようなアメリカ英語とイギリス英語の違いも意識せず、
難なくコミュニケーションをとることができます。

アメリカ英語とイギリス英語は発音が違う

アメリカ英語とイギリス英語では、発音にもいつくか違うところがあります。
例えば、アメリカ英語ではcatはキャットと発音しますが、
イギリス英語ではaの部分をuと発音し、「カット」と発音するというような違いです。

英語の勉強を続けていくと、ほかにも様々な違いに気づくことがあると思います。

しかし、英語の発音やよく使う表現、言い回しの違いが中心であって、
根本的な英文法にはさほど大きな違いはありません。

まとめ・アメリカ英語とイギリス英語の違い


アメリカ英語とイギリス英語には発音や言い回しの違いがありますが、
気にする必要はあまりありません。

基本となる英文法を勉強し、
実際に様々な国の英語を聞き、英会話の経験を積むことで
どんな国の英語でも聞き取れるようになっていきます。

そのためにも、オンライン英会話のような英語学習サイトが有効になります。

初心者向けオンライン英会話ランキング2019年度版

英語を勉強したい初心者に

オンライン英会話は初心者こそ役に立ちます。正しい発音を学ぶことから英語を勉強する人は英単語を覚えるのも速いです。英語は耳から勉強することが重要という事実を、無料体験で実感してみましょう。

キャンブリー

キャンブリーが英会話初心者にお勧めできる理由は、 日本語が話せる講師や日本人講師を含む、 世界中の国籍のネイティブとの会話を経験できることです。 初心者がどのコースがいいか迷わないよう、レベルを診断してくれる実力テストを無料で受けることもできます。 英会話初心者のためのサポートが手厚く、初心者が授業中にわからないことがあれば 翻訳機能付きのチャットで質問を送信できるところも初心者にとってうれしいところです。

イングリッシュベル

イングリッシュベルはカランメソッドを進化させたDMEメソッドや 英文法メソッドなどの英語勉強法を導入している、カランメソッドの正式認定校です。 英文法の授業は中学レベルの基礎から始めることもでき、 英会話の初心者でも英語環境下での授業を理解できるように工夫されています。 無料体験でDMEメソッドの授業ならではの良さを体験してみましょう。

ビズメイツ

ビズメイツはビジネス英語に特化したオンライン英会話です。 予習と復習を通勤の合間にもできるようにした動画授業はわかりやすく、 中学レベルの英語力から始めたとしても十分についていけそうな期待をさせてくれます。 ビジネスの現場で役立つ5つの要素も教わるので、ビジネス英語を学んで活躍の場を広げたい 社会人にお勧めです。

-コラム

Copyright© 英語勉強サイトナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.