オンライン英会話Q&A

オンライン英会話の授業は受け身では損!効果的な授業の受け方とは?

投稿日:

オンライン英会話の授業に受身はNG!


オンライン英会話の授業は、事前にテキストを読んで予習をしておき、
授業を聞いて、終わったら復習をするというのが基本的な流れになっています。

オンライン英会話の授業を受けたことを無駄にしないためには、
授業を受け身で聞くだけになってしまうことだけは避けなければなりません。

オンライン英会話の授業を初めて受けた人に良くあるのが、
講師の言ってることが聞き取れないし、
英語がまったく口から出てこなくて、いつまでたっても英会話ができるようにならない
という悩みです。

英会話初心者が、オンライン英会話の授業を受けてもこの状況から脱出できない理由が
授業を受け身で聞き流してしまうことです。

オンライン英会話の授業を受ける前にやるべきこと

オンライン英会話の授業を受ける前には、自分が講師に話したいことや、質問したいことを
英作文して準備しておきましょう。

文法の参考書や辞書を使えば、英作文をすることは難しくありません。

英語の読み書きができるのに、英語が話せないし聞き取れないという人は、
まずは英文を書き、口に出すことを習慣づけることから始める必要があります。

いきなり、何も書かずに英語が話せるのはかなり英語に慣れ親しんだ上級者です。
英会話初心者は、とことん英文を読み、書き、経験値を積んでいく必要があります。

そうやってはじめて、英語が口から出てくるようになります。
オンライン英会話の授業に臨む前に、英作文を用意しておくだけで、
ずいぶんと違った密度の濃い授業内容になります。

オンライン英会話の授業を価値のあるものにするために

オンライン英会話の授業では、英文法の誤りや語法のミスなどを指摘してくれるので、
自分で英作文をしても自信がなかったところも理解できるようになり、自信をもって英文を書けるようになります。

そして、日常的に使われるイディオムなどの表現も授業の中で少しずつ覚えていくことも可能です。

1週間に1度程度の頻度であっても、普段の英語の勉強と合わせて
オンライン英会話での実践練習を取り入れることで英語の総合的な実力はおのずと向上していきます。

本来は、オンライン英会話は無駄になるようなものでは決してありません

ネイティブの講師と1対1のオンライン授業で英会話を教わるという機会を、
最大限に有効活用するために、
受身での授業をやめて、自ら能動的に授業に取り組むことで結果は大きく違ってきます。

まずは、オンライン英会話の授業を受ける前に、
講師に話してみたいことや、質問したいことを簡単な英文でもいいので作文してみましょう。

-オンライン英会話Q&A

Copyright© 英語勉強サイトナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.