コラム

英語の勉強が苦痛に感じたときにできること

更新日:

英語の勉強が苦痛になる理由

英語の勉強をしていると、文法はわかるのに、
辞書で英単語の意味を調べてもよくわからないという英文に頻繁に出くわします。

なんとか和訳を見ながらであれば全体の意味が理解できるのに、
英文だけを見ていると
どのように日本語に訳せばいいのかがわからないというのが
高校レベルの英語力の方に多い状況です。

そのようなことを繰り返していると、だんだん英語の勉強が苦痛になってきます。
英文法のテストでは点が取れるし、理解もしているはずなのに読めない。

努力をしてもわからないという感情はストレスになり、
英語の勉強を苦痛に感じさせるのです。

英語の勉強には理解と楽しさが不可欠

英語の勉強を苦痛に感じることなく
続けるためにできることは、

わからないところを教えてくれる英語の先生についてもらうことです。

一人ひとり理解力も違うので、参考書を読むなどの独学だけでは
どうしてもカバーしきれていない部分もあるはずです。

英語の勉強も、理解できれば苦痛は楽しさに変わります
膨大な量の英文を前にしても、うんざりするということがなくなります。

英語の勉強が苦痛になってきて
投げ出したくなってしまう人には、
何でも教えてくれる英語の先生が必要です。

オンライン英会話はマンツーマン授業

英語,勉強,苦痛
オンライン英会話での英語の勉強は、
常にマンツーマンで行われます。

パソコンやスマホの画面を通して、英語のネイティブやバイリンガルの先生が
あなたのレベルや目的に合わせた英語の授業をしてくれます。

英語の文法や表現技法、英単語の使い方をテキストを見て予習することもできます。
そのうえで分からないことをいつでも好きな時に英語の先生に質問することができます。
このような理想的な英語の勉強スタイルは他にありません。

いつでも好きな時に、好きな場所で、
マンツーマンの英語の授業を受けられるのが
オンライン英会話です。

英語の勉強が苦痛になるのは初心者

オンライン英会話での英語の勉強は、
外に出たり他の人との競争で疲れるということがありません

英語の勉強の初心者にとっては、
成績の優れた人と比べられることが一番の苦痛です。

場合によっては自信とやる気をなくして、
英語の勉強が苦痛になって投げ出してしまうことだってあり得ます。

オンライン英会話のような、自宅でのマンツーマンの先生がついてくれる
英語の勉強が、初心者にこそ必要不可欠なものです。

無理をして独学で頑張らなければ、と自分を追い込むことが
功を奏する人もいるでしょうが、
それが逆効果にしかならない人だっています。

英語の勉強が苦痛になって
やる気が出ないくらいであれば、
オンライン英会話でマンツーマンの授業を受けてみましょう。

英語の勉強は、わからないことをなくせば苦痛ではなくなります

まとめ

英語,勉強,苦痛
英語の勉強が苦痛になったり、
くじけそうになったりするのは
忍耐力や理解力の問題ではありません。

自分で参考書を読んで、問題集を解いてもなお
わからない英文に出会うことが気持ちを萎えさせてしまうものです。

日本の従来からの英語の勉強法では、
海外にも通用するレベルに到達するのは困難です。
6年間の義務教育で英語の勉強を終了した人でも
わからなくて苦痛に感じることもあるくらいですから。

ですから、膨大な量の英文や英語を使った会話の場数を踏み、
先生に教えてもらうことで理解しながら英語の勉強ができる
オンライン英会話が初心者にお勧めの勉強法です。

-コラム

Copyright© 英語勉強サイトナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.